2011年01月26日

カリナン!!

ちょっとwikipediaで面白いモノを見つけました。
カリナンという、世界最大のダイヤモンド原石にまつわる話です。


カリナン(The Cullinan Diamond)は、1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンド原石。3106カラット(621.2g)あり、鉱山の所有者サー・トーマス・カリナンの名前にちなんで命名された。カリナンは、より大きな原石の一部であると考えられているが、その残りはいまだ発見されていない。


カリナンは南アフリカのトランスヴァール政府に売却され、そこから1907年11月9日、イギリス国王エドワード7世へ66歳の誕生日の贈り物として贈呈された。エドワード7世はオランダ・アムステルダムにあるアッシャー社にカットを依頼し、9つの大きな石と96個の小さな石が切り出された。9つの石にはそれぞれカリナンIからIXの名が与えられ、すべてイギリス王室か王族個人の所有物となっている。いくつかはロンドン塔で永久展示されている。

原石であるカリナンをカットするに当たっては、当時世界最高と呼ばれたダイヤ加工技師が呼ばれた。しかし、当時(そして今も)世界最大のダイヤモンド原石を前にした彼は自信を失いかけた。それでも彼は何日も不眠不休で原石のどこからカットすればいいのかを調べた。ダイヤモンドというのは、鉄より硬いその硬度で知られるが、ある一点をつけば容易に砕ける性質(へき開性)がある。ところがその一点というのは、経験をつんだ技師にしかわかりえないものである。どうにか、その一点を見つけた彼はいざ、そこに一撃を入れようとしたが、確信は持てなかった。そしてカットしたまさにその時、技師は極度の緊張で失神してしまった。失神から立ち直った彼は、カットが成功したのを見てまた気絶したという。


・・・人間ってこんな風にも失神するんですね☆



br_decobanner_20100412180756.gif
posted by クロネコ at 20:43| Comment(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

最強の国家

世界で最も強い国は中国だそうです。
なぜならば・・・

中国人全員が一緒にジャンプしたら、その振動で、アメリカを呑み込むのに十分なくらいの大きな津波が発生するそうです☆
というコトは、日本は軽く飲み込まれてしまう・・・。

テポドンよりも強いですね。



br_decobanner_20100412180756.gif
posted by クロネコ at 19:52| Comment(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ちょっと笑った話!!

ちょっと思わず笑ってしまった話です。


昔、カープの選手を東京駅で見た時、俺は広島のヤクザが東京に攻めてきたのかと 思ったよ。

新幹線の扉が開くと、まず先導という形でチンピラ風貌の長島清幸が降りてくる。 続いて若手筆頭といった感じの高橋慶彦が降りてきて、次にパンチパーマに 細身のスーツという出で立ちで幹部という雰囲気の山本浩二や江夏豊が降りてくる。 最後に金色のネックレスを光らせながら鋭い眼光を飛ばす組長という感じの 衣笠祥雄が降り立った時は、俺はもう東京は終わったと思った



さすが、広島。
絶滅危惧種の「暴走族」は今でもいるのでしょうか??
確かに、ヤクザっぽい人はたまに見かけますが・・・。



br_decobanner_20100412180756.gif
posted by クロネコ at 20:41| Comment(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。